ホームページへ戻る



2015年 7月25日
織姫の里 天の川七夕まつり 
 私市水辺プラザ会場 〜 星の里いわふね会場 
沢山の家族連れなどで会場は大盛会でした!
撮影は、 高尾秀司様です
 私市水辺プラザ会場
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 星の里いわふね会場
 
 
 


2014年 7月26日〜27日
織姫の里 天の川七夕まつり 
 私市駅前会場 〜 大阪市大付属植物園会場 〜 
私市水辺プラザ会場 〜 星の里いわふね会場 

沢山の家族連れなどで会場は大盛会でした!
撮影は、 高尾秀司様です

 私市水辺プラザ会場
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
星の里いわふね会場 
 
 ジャンボ紙芝居 「交野の七夕伝説」
 
 吉向焼の販売
 
 乞巧奠きっこうてん(織女星にお祈りする風習)
 
 
2014年 7月7日 午後11時30分天野川逢合橋
機物神社の笹竹流しの神事 
 
 
 
 
 機物神社 中村武三宮司の35年間の思い出
写真提供は、毛利信二様
 
 逢合橋七夕祭り 開所式
 
 
 
 
 
 2013年8月3日〜4日
第3回 織姫の里 天の川星まつり
私市駅前会場 〜 大阪市大付属植物園会場 〜 
私市水辺プラザ会場 〜 星の里いわふね会場 

沢山の家族連れなどで会場は大盛会でした!
大阪市大理学部付属植物園会場 
 メタセコイアのライトアップと熱帯スイレンの観察など
幻想的な雰囲気を味わってきました。
 
 
熱帯スイレンの観察、午後8時頃、満開を迎えます。
 
 
 
 
メタセコイアのライトアップ
 
 
 私市水辺プラザ会場
 交野の七夕の出会い、行燈と風鈴の小道
夕闇に浮かぶ七夕祭り
 
 
 
 
 
第3回 織姫の里 天の川星まつり 

動画でお楽しみください!
 
 2013年 7月7日 七夕祭り
 2013年7月7日(日)、天の川の天野川橋から逢合橋七夕祭り・万葉うたがたりを
ゆっくりと聞き、次いで倉治の機物神社へ七夕祭りを楽しみに行きました。
当日の様子を動画でお楽しみください!
天の川七夕祭り当日、天野川橋から逢合橋まで
 
 逢合橋の七夕祭り・万葉うたがたり
 
 七夕祭り・機物神社
 

第2回 織姫の里天の川星まつり

交野市の高尾秀司さんから投稿頂きました

2012年 8月4日の七夕祭り
星まつり メイン会場
観光大使が主催する点火式
織姫パレード
市長が天帝に扮している
天の川星まつりの夜景風景



2011年 交野市40周年記念 天の川七夕まつり

2011.8.6 〜 7

写真提供は、高尾秀司様より投稿いただきました。

天の川七夕まつりを動画でお楽しみください


2010年7月7日は、午後激しい降雨のため、中止となりました!

2009年7月7日 
第5回天の川七夕祭り
動画でお楽しみください!


織姫と彦星のミュージカル

おけいはん

 

 昨年、1万5,000人が訪れた、天の川七夕まつりの季節がやってきました。
 5回目の今年も昨年に負けず劣らず見どころがたくさん。今回は、まつりに参加する地域から、ピックアップして、取り組みを紹介します。
問い合わせ 星のまち観光協会事務局(商工観光課内 TEL892・0121)

 
プログラムとマップ
 
観光協会会長の佐藤義也さんが、今年の見どころを紹介

織姫と彦星のミュージカルを上演
 オープニングセレモニーで織姫と彦星が登場し、交野の七夕伝説をミュージカルで約10分上演します。公演後、星の里いわふねで織姫や彦星と一緒に記念写真を撮ることができますよ。

郷土賛歌「天の川ロマン」が完成
 「ヨーデル食べ放題」の作曲者、リピート山中さんが、郷土賛歌「天の川ロマン」を作曲しました。オープニングセレモニーで、ガールスカウト大阪第107団の人たちが合唱して披露します。とても明るくさわやかな曲で、これから交野のみなさんに口ずさんでもらえる愛唱歌になりそうです。

天野川を舞う、「天の川愛2(あいあい)わたし」織姫・彦星とくす玉飾り
 星の里いわふねでは、5月になると、さわやかな川風に乗って、たくさんの鯉のぼりが泳ぎます。七夕の1週間前から、そこに、織姫・彦星とくす玉がつるされます。くす玉は、広告紙などで観光協会が作ったエコくす玉です。

2008年7月7日 
第4回天の川七夕祭り




天の川七夕まつりプログラム
☆ オープニングセレモニー(18:45〜19:20 水辺プラザ会場)吹奏楽演奏、点火式

☆ 竹灯ろうの道(19:20〜21:30)私市橋〜八幡橋の1.5キロに約1,000基の竹灯ろうなどを点灯

☆ 光のモニュメント(19:20〜21:30)天野川などの川辺に和紙製灯ろう4,000個を点灯

☆ 満天ライブ(星の里いわふね会場 19:30〜20:00、20:30〜21:00)二胡やフルートなど

☆ 模擬店4会場(15:00〜21:30)

☆ 京阪特急8000系のミニ電車を運行(17:00〜20:00 星の里いわふね体育室)小学生以下対象イベント

☆ 浴衣で来場したカップルには、時間限定で小型竹灯ろうをプレゼント(先着100個)

☆ 交野市七夕写真コンクール(4ページを参照)



2006・2007年 第2・3回天の川七夕祭り

2005年 私市駅周辺の天の川七夕まつり

<<新七夕伝説>>♪廣瀬 隆憲さんのホームページ♪
http://home6.highway.ne.jp/tanabata/



「おりひめ」と「ひこぼし」が年に一度の逢瀬を楽しむという“ひらかた☆かたの七夕伝説”
2004年の七夕は京阪電車・K特急列車イベント!
「おりひめ」号と「ひこぼし」号を私市駅でランデブー
2004年の七夕は京阪電車が「おりひめ」号と「ひこぼし」号を私市駅で
ランデブーさせるというイベントを、フジTVの「めざましテレビ」が取材することになり、
私市駅の飾りと説明及び七夕関連史跡の取材を「天の川七夕星まつりの会」が
全面バックアップしました。その結果、交野が原の七夕伝承が全国ネットで紹介されました。
テレビ局が放映したものは若者向きにランデブーバージョンになっていましたが、
私達は交野が原の七夕伝説を歴史文化編でとらえて発信します。
 天の川七夕星まつりの会 鳥居貞義 http://www.yuko.ne.jp/tanabata/

七夕の夕べ京阪電車私市駅で「おりひめ」号と「ひこぼし」号がランデブー
私市駅、カメラマン待機 多羅葉の説明
願い事を多羅葉に手書き
吉向先生子供達に説明 願い事を多羅葉に手書き
機物神社の中村宮司さん 機物神社をTVが取材中
「天の川七夕星まつりの会」のメンバー勢揃い

織姫と彦星が出会うまち 

七夕発祥の地
「交野ヶ原」「機物神社」
(大阪府枚方市・交野市)

枚方・交野の七夕伝説のホームページへどうぞ!!
天の川七夕星まつりの会

枚方・天の川七夕行事の内容については http://www.yuko.ne.jp/tanabata/
に掲載していますので是非ご覧ください。


毎年 7月6日(宵宮) 7日(本宮)
機物神社の七夕祭り
七夕祭りで町おこし NHKTV放映  7/7 PM5:05

夜店がずらりと
並んだ境内から中継
地元の中角さん
宮司の衣装を紹介
新庄さん町おこしに
七夕祭りをと熱弁
七夕にかける
子供たちの願いは?
中村宮司さん多羅葉の
願い札を説明される
天の川七夕星祭りの会
輪を広げたいと平林会長

関西TV・7/6 PM6:35スーパーニュース関西で中継
機物神社の七夕祭り宵宮

夜店の前から中継 七夕の笹飾り 子供たちで大賑わい あなたは何を願う?
子供たちの
可愛い願いが一杯
二人で短冊に
願いをこめて
七夕星はこちら
7/7 台風接近?
機物神社から
全国の天気予報

彗星捜索家「木内 鶴彦」氏が 推理する
「交野が原」の壮大な歴史ミステリー

地元見て歩き街活紙(まちいかし)
「あるっく」のホームページより紹介!!

 10周年記念図書“交野が原と七夕伝説”の紹介
10周年記念図書“交野が原と七夕伝説”について

子供さんから歴史愛好家まで楽しめる本です。頒布価格1500円
天の川七夕星まつりの会事務局
下間玲子 TEL&FAX:072−848−3591
(発信者) 鳥居貞義 〒573-1143枚方市宇山町10-20
       TEL&FAX 072−851−0325
 世界で二冊目の「両面表紙」の不思議な本です。
 普通の本には、「表(おもて)表紙」と「裏(うら)表紙」がありますが、
 この本は「両面おもて表紙」の不思議な本です。簡単なようで縦書きと横
 書きなど大変難しい編集です。この場合、特にアニメは大変です。

・左開きからは、歴代宇宙飛行士のメッセージやむかしばなし、アニメなど、
 右開きからは、郷土史家の力作の他に、冷泉家第25代当主、冷泉為人氏や
        元朝日新聞編集の高橋徹氏、彗星捜索家の木内鶴彦氏の特別
        寄稿文を楽しんで頂けます。

七夕発祥の地を巡る・ 天の川七夕ロマン
「ウォーキング・マップ」
が完成!

交野ヶ原に広がる七夕伝承地を訪ね歩いて頂くために
「天の川七夕星まつりの会」の会員が
自ら歩いて作成した手作り作品。
発行:天の川七夕星まつりの会 
問い合わせ⇒事務局:TEL・FAX 072-848-3591
頒布価格:500円
交野市では機物神社さん、星田神社さん、星田妙見宮さんでも
扱ってもらっていますので、ぜひお求め下さい。

もっと知ってほしい 枚方・交野の七夕伝説
星空のロマンを求めて
2000.7.8号 リビング京阪に掲載される
 
 


戻る