[ホームページ]へ戻る


交野古文化同好会

交野郷土史かるた

交野郷土史かるた地域別かるためくり

2013.1/12 第33回郷土史かるた大会
2012.1/14 第32回郷土史かるた大会
2011.1/15 第31回郷土史かるた大会
2010.1/16 第30回郷土史かるた大会


交野郷土史かるた原画展

交野郷土史かるた原画展に、森本先生が来館される!

次世代に歴史を伝える郷土史かるた

 

30年ぶりに「交野郷土史かるた」が再刊

 交野郷土史かるたは、昭和53年に交野古文化同好会により刊行され、長い間市民のみなさんに親しまれてきました。
 今年、ちょうど30年を迎えたのを機に、一部読み札と解説文の改訂を行い、復刻版として販売を始めました。
 郷土史かるたのことを初めて知った人も以前に遊んだ経験がある人も、この機会に購入して、かるた遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

問い合わせ 交野古文化同好会の事務局・村田(072−892−2326)

 

復刻版の販売にあたって

古文化同好会 会長

 中 光司さん

 30年前に古文化同好会が交野郷土史かるたを作ったのは、子どもたちや交野に引っ越してきた人たちが、交野の郷土史を楽しみながら気軽に学んでほしいという思いからでした。
 今回もその思いを引き継ぎ、多くの人の手に届くように、会員に箱の組み立てやかるたの箱詰め作業などを手伝ってもらい、できるだけ安価で販売できるように取り組みました。
 かるたで遊んでもらって、交野の郷土史に少しでも興味をもってくれる人が増えればうれしいです。

交野郷土史かるた(復刻版)

箱詰め作業の様子

 
かるたの史跡・名所を訪ねて

                      天田の宮神社

 私市天田の宮のあたりは土地が広く、水が良く行きわたり、稲作には申し分のない良田でした。
 こうしたことから3世紀の終わりから4世紀にかけて、この土地の開発が進みました。その後肩野物部氏によって周辺一帯が掌握されていったのです。

                        北田家

 私部に徳川の旗本畠山氏の代官をつとめた北田家があります。敷地約4000平方・、馬に乗ったまま通れる高さ2・6・の門、白壁づくりの門長屋が続く堂々たる構えです。屋敷は、山根街道に接し、この界隈の道は遠見遮断になっています。

                        スマイル地蔵

 寺村からのかいがけの道は長く急な坂道で、傍示の里にひらけた水田の間をのぼりつめ、峠にさしかかると笑い地蔵(通称 スマイル地蔵=写真右奥)があります。
 ここは昔、大和と河内の国境で、人の往来が多いところでした。

 

古文化同好会ってどんな団体なの?

古文化同好会 平田 政信さん

 古文化同好会の主な活動は、月に1回の勉強会と市内の史跡などを巡る歴史ウォーク、市民を対象としたしめなわづくり(15・参照)、わらぞうりづくり、市の催しなどにも参加しています。
 先日の文化祭では市内の古い写真を解説付きで上映したのですが、ありがたいことにたくさんの人が来てくれました。

     


 私たちの活動の目的は、郷土史かるたの販売のように、祖先が残した名所や旧跡などを若い世代に伝える橋渡しをすることです。
 また文化財を愛護することも目的としているので、文化財パトロールなども行っています。現在、約120人の会員がいますが、多くの人の手で交野の名所や旧跡を守っていきたいと考えていますので、興味を持たれた方はぜひ会長までお問い合わせください。
問い合わせ 交野古文化同好会会長の中さん(TEL89 1・1409)


このたび、交野古文化同好会では、30年ぶりに発刊いたしました!





交野郷土史かるた

あ、い、う、え、お か、き、く、け、こ
さ、し、す、せ、そ た、ち、つ、て、と
な、に、ぬ、ね、の は、ひ、ふ、へ、ほ
ま、み、む、め、も や、ゆ、よ
ら、り、る、れ、ろ わ、京


@ ⇒あ行へ











2003.1/19.第23回交野郷土史カルタ小学生大会

2002.1/20.第22回交野郷土史カルタ小学生大会

第21回小学生の交野郷土史カルタ大会の様子


郷土史カルタのとびらにアクセスしてください。
@郷土史カルタ『田原の里』
A四條畷郷土史カルタB郷土史カルタ「大東のふるさと」

交野古文化同好会のホームページへ